使わない車を処分する|気になる廃車の費用や彼是|愛車との決別の時

気になる廃車の費用や彼是|愛車との決別の時

ミニカー

使わない車を処分する

車内

車を処分しようと思い、ディーラーや買取業者に依頼すると、査定0円や買取不可となる場合があります。これらの業者は、買取った車を中古車として販売するのが目的ですので、需要の無い車には厳しい査定となってしまいます。製造から10年経過した車や、走行距離が10万kmを超えた車ですと、厳しい査定となりやすいです。そのような場合には、廃車査定を行なっている業者に依頼すると、思っていた以上の金額で買取ってもらえることがあります。廃車を扱っている業者は、車をパーツ単位で販売したり、鉄やアルミなどをリサイクル資源として利用したりすることができます。そのため、車の状態にかかわらず買取することができますので、査定0円などの場合には、廃車査定を検討してみましょう。

車を廃車にするには、陸運局などで永久抹消登録を行なうのですが、車検が1ヶ月以上残っている場合には、自動車重量税の還付を受けられます。さらに、普通自動車の場合は、永久抹消登録をした月によって、自動車税の還付を受けられる場合があります。これらの還付金は、自分で永久抹消登録をすれば、自分で受け取ることができます。廃車の買取業者に依頼すると、廃車に関する面倒な手続きもしてくれるのですが、しっかりした業者であれば、こういった還付金は依頼者に返還されます。したがって、廃車査定を依頼する前に、還付金の扱いについて確認しておくことが大切です。廃車査定での見積書もチェックしながら、納得できる業者に依頼しましょう。